ワークショップ

 

「自分起点でより良い社会をつくる道〜たとえば、東京自由大学を活用するとしたら

中野民夫

 

東京自由大学が自由が丘に拠点を移し、スタッフも代替わりして4年目を迎えました。これからもより一層「自由な探求と表現にもとづく交流の場」を目指すべく、このたび全員参加型のワークショップ(WS)を開催いたします。

テーマは、「自分起点でより良い社会をつくる道」。WSで思いついたアイデアを、東京自由大学を活用して実現してみませんか?「こういうことをやってみたい」「一緒にできる仲間を探したい」「今は何ができるかわからないけど、話し合いを通じて自分の可能性を見つけたい」など、みなさまのご参加を心よりお待ちしています!


中野民夫  Nakano Tamio

ワークショップ企画プロデューサー、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。1957年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。30年の広告会社勤務ののち、同志社大学教授を経て、2016年より現職。1990年頃に カリフォルニアの大学院CIISで組織開発やワークショップについて学ぶ。以後、人と人・自然・自分自身をつなぎ直すワークショップやファシリテーション講座を実践。著書に『ワークショップ:新しい学びと創造の場』『みんなの楽しい修行:より納得できる人生と社会のために』『ファシリテーションで大学が変わる:アクティブ・ラーニングにいのちを吹き込むには』(三田地真実との共著)など。


概要

日程  7月6日(土)

時間  13:15~17:45

受講料 一般:2500円

    会員:2000円

    学生:1000円

    学生会員:500円

会場  未定


お申し込み

お申込みの前に必ず受講規約をお読みください。

メモ: * は入力必須項目です