身体と霊性 2

 

第2回:「いのちの歴史と未来の医療」

稲葉俊郎

 

未来の医療のあり方を考えるために、いのちの原理に立ち返り、いのちの歴史を紐解いてみたいと思います。そこで見えてくるのは、多様性と調和の歴史そのものです。

そして、いのちの流れを見ていると、人の体がなぜこういう形になったのか、そうした生命記憶の歴史がよくわかります。

歴史的視点に立った上で、未来の医療はどういう方向に向かっていくのか、共に考えてみたいと思います。

 


稲葉俊郎 Inaba Toshiro

医師、東京大学医学部付属病院循環器内科助教。医学博士。

1979年熊本生まれ。心臓を内科的に治療するカテーテル治療や先天性心疾患が専門。往診による在宅医療、山岳医療も従事(東大医学部山岳部監督)。医療の多様性と調和への土壌作りのため、西洋医学だけではなく伝統医療、補完代替医療、民間医療も広く修める。2011年の東日本大震災をきっかけに、医療があらゆる領域との創発を起こすために、様々な分野を横断した活動を始める。

出演歴:MANSAI解体新書その弐拾六(世田谷パブリックシアター、2016年7月30日)、SWITCHインタビュー 達人達「大友良英×稲葉俊郎」(NHK、2017年3月11日)、アンサンブルズ東京(UA + 稲葉俊郎、2017年10月15日)、食の鼓動(スパイラルガーデン、対談:永積タカシ(ハナレグミ)、UA、熊谷和徳、2017年12月28日-30日)など。

著書:稲葉俊郎「いのちを呼びさますもの ?ひとのこころとからだ」アノニマ・スタジオ(2017年12月22日)、大友良英、稲葉俊郎「見えないものに、耳をすます ―音楽と医療の対話」アノニマ・スタジオ(2017年9月4日)など。

HP:https://www.toshiroinaba.com/


概要

日程  10月20日(土)

時間  14:00~16:30

受講料 一般:2500円

    会員:2000円

    学生:1000円

    学生会員:500円

会場  あおぞら銀行オアシスルーム(予定)
    MAP

    *あおぞら銀行で開催する講座のみ、

      事前振込が必要です。

      詳しい振込方法は受講規約をご確認

      ください。


お申し込み

お申込みの前に必ず受講規約をお読みください。

メモ: * は入力必須項目です