鶴岡真弓ゼミ 『芸術人類学講義』(ちくま新書) 刊行記念 講座

 

「ケルトとユーロ=アジア世界:根源からの再生と芸術」(全3回)

 

西にケルト、東に日本。 東西1万キロにわたる「ユーロ=アジア世界」。
その「生命循環」信仰と知の【根源】を 求めて、
人類の「生命再生」のための知恵と呪力をよみときます。

 

①「ケルト」とユーロ=アジア世界:聖なる動物
②「シベリア」シャーマン図像の呪力
③「ケルトから日本へ」:生命再生の芸術人類学


鶴岡真弓 Tsuruoka Mayumi

芸術文明史家、ケルト芸術文化研究家。多摩美術大学芸術人類学研究所(IAA)所長・大学美術館館長。1952年、茨城県生まれ。早稲田大学大学院修了後、アイルランド、ダブリン大学トリニティ・カレッジ留学。89年、処女作『ケルト/装飾的思考』で、わが国でのケルト文明/芸術理解の火付け役となる。西はアイルランド、東はシベリア・日本列島まで「ユーロ=アジア文明の生命デザイン」を追跡中。著書に『ケルト美術』『装飾する魂』『ケルトと日本』(共編:鎌田東二)『京都異国遺産』『阿修羅のジュエリー』『ケルト 再生の思想』(第6回河合隼雄学芸賞受賞)等多数。NHKテレビ「人間大学」、「極上美の饗宴」、「ユーミンのスーパーウーマン」「チコちゃんに叱られる!」、NHKラジオ「カルチャーラジオ」等出演。ドキュメンタリー映画『地球交響曲第1番』(龍村仁監督)でアイルランドの歌姫エンヤと共演。


概要

日程  第1回:9月5日(土)終了しました

    第2回:9月12日終了しました

    第3回:9月26日(

時間  14:00〜15:00

定員  500名

ご寄付のお願い
本オンラインゼミは、ドネーション(寄付)制を取らせて頂いております。東京自由大学の運営を維持するために、1,000円もしくは2,000円を下記の講座にお振込みいただけましたら幸甚の至りです。 何卒よろしくお願いいたします。 

もしくは

会場  Zoom配信

※なおこの講義は、事前に収録した動画をZOOMウェビナーシステムを用いて、登録いただいた方に向けて放映するという形式をとっています。
冒頭東京自由大学スタッフによるリアルタイムの説明が入りますが、講義中ならびに終了後リアルタイムの質問はお受けできないことをご了承ください。 


お申し込み
お申込みの前に必ず受講規約をお読みください。

参加者の方は下のボタンをクリックしてください