アート巡礼

 

第1回:「美と食と呪術〜いのちをめぐる旅ものがたり

彩蘭弥×島村菜津

 

大自然のなかで営まれる人類を含めた生き物の暮らし。新型コロナウイルスと向き合うなかで、いまほど自然の力を実感する機会は少ないのではないでしょうか。
今回は、アジアを中心に国内外で作品を制作する気鋭の日本画家・彩蘭弥さんと、イタリアと日本各地で食とエクソシストを探求するノンフィクション作家・島村菜津さんのお話を通して、地球上で繰り広げられる壮大ないのちの旅に思いを馳せます。

 

共催  ごはんや・はっち
    株式会社 風と光

 

【懇親会(要予約)のご案内】
講座終了後の18:30~20:30、ウイルス対策をおこなった上で、講師のお二人を囲み懇親会を開催いたします。会費3,000円+飲物代です。参加ご希望の方は、コメント欄に「懇親会参加希望」とお書きください。
懇親会の会場は、いまメディア各誌で取り上げられ話題沸騰中の人気店、<ごはんや・はっち>。今回は、日本初のオーガニック食品を続々と発売している<株式会社 風と光>とコラボした特別メニューをご用意いたします(要予約/定員15名)。

 


彩蘭弥 Alaya

日本画家。1995年東京都生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。在学中からアジアを中心に国内外を旅し、そこでの経験や感動をもとに和紙や岩絵具、箔などを用いて作品を制作している。2016年、第34回上野の森美術館大賞展入選、サロン・ドートンヌ入選<フランス、シャンゼリゼ通り>。17年、Ark Art Award アーク賞受賞。同年より3年連続で銀座・藤屋画廊で個展開催。18年より2年連続で昭和会展入選。19年、Art Taichung 2019 台中藝術博覧會 出品。
個人HP:https://chacha-portfolio.weebly.com/

島村菜津 Shimamura Natsu

ノンフィクション作家。1963年長崎県生まれ、福岡県育ち。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業後、イタリアへ留学。現地でスローフードに出会い、数年間にわたる取材をもとに『スローフードな人生!』を帰国後に刊行。同書は日本におけるスローフード運動の先駆けとなる。98年、『エクソシストとの対話』で21世紀国際ノンフィクション大賞(現・小学館ノンフィクション大賞)優秀賞受賞。著書に『バール、コーヒー、イタリア人』『生きる場所のつくりかた』『スローシティ』、辻信一との対談『そろそろスローフード』ほか多数。


概要

日程  来年度へ延期いたします

時間  未定

受講料 一般:2500円

    会員:2000円

    学生:1000円

    学生会員:500円
定員  30名

会場   リベンデル MAP
    (神奈川県茅ケ崎市矢畑 183)
     ※当日は公共交通機関をご利用ください


お申込み

お申込みの前に必ず受講規約をお読みください。