イベント

 

wineと語りの会 午後の@ボヘミアン

【うつろう世のいき方をおいしくかたるイベント】

 

テーマ:くらしをうつす

 

これからどうやって生きていこうか?

今、くらしをうつす人が静かに増えているように思います。あるいは、いつかうつしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、実際にそんなくらしを選んだお二人、ワイナリーのビジョンを行動にうつし、東京から北海道の仁木へくらしをうつした若井和典さんと、

東京と三浦市の2拠点を移動しながら暮らすというライフスタイルを取る井出玄一さんにお話を伺います。

 

そのあとで若井さんが選んだwineに舌鼓を打ちながら、個性的な蚤の市を散策しながら、音楽を聴きながら、

いま私たちの中にくすぶっている、「うつしたい」という気持ちに想いを馳せ、境界を超えてみんなで語る場にしたいと思います。

  

開場:13:30

第1部:14:00ー16:30

第2部:16:30ー20:00

 

会場の「月舞台」は、東京八王子市・野猿峠突端の崖地に建つ、建築家 落合俊也氏の実験的な作品住宅で、森林・環境建築研究所の事務所を兼ねる建物です。詳細については以下のサイトをご覧ください。

http://www.fb-studio.jp/architect_idx/architect_page04/

 

 

 

※受講料の他に、ワイン代・軽食代がかかります。

ワインは1杯500円です(ワンドリンクが参加費に含まれています)。

 

※一品持ち寄り大歓迎です。

 

※当日は「蚤の市」を開催いたします。

グラス製品、金属製、インテリア小物、アンティークレース、絵画類、本、その他アンティークなどお手元にありましたら、ぜひご出品ください。大きさはA3サイズに収まるくらいまでです。

(当事者同士の取引をお願いいたします)


パネリスト 若井和典 Wakai Kazunori

niki vineyard株式会社代表、アーキテクト

 

1967年生。東京、イタリアでデザインと建築を学ぶ。Pradaの建築部門を経て、2006年 grove design(株)主宰。店舗、住宅のクライアントワークとメーカーポジションとしてのプロダクト、家具のデザインワークを行う。2011年9月~東京の拠点を離れイタリア、ピエモンテ州および長野、沖縄、北海道を巡回しながら農業放浪+デザインワークを続ける。2014年 北海道余市郡に農業生産法人を設立、畑を取得し、くらしを移す。2016年~ ピノ・ノワールをメインに3,600本のブドウ苗を植栽し2019年に最初のヴィンテージワインをリリース予定。

 

パネリスト 井出玄一 Ide Gen

一般社団法人BOAT PEOPLE Association 代表理事、株式会社玄洋堂興産代表取締役

1968年神奈川県生まれ。大学卒業後米国の大学で建築学修士。エンジニアリング企業(プラント系)、店舗開発、地域振興のシンクタンクなどを経て現職。BOAT PEOPLE Associationでは都市に水上体験をつくることをテーマに活動。都市においては自由の確保が私たちの喫緊の課題と考えています。玄洋堂興産のおもな仕事は不動産および空間の企画、管理、運営。日本橋大伝馬町でインバウンド向けゲストハウスを運営するほか、神奈川県三浦市で2拠点生活拠点づくりにはげんでいる。

司会 上林壮一郎 Kanbayashi Soichiro

デザイナー、京都造形芸術大学准教授

1967年東京生まれ。千葉大学大学院修了。京セラ株式会社勤務後、ミラノのドムス・アカデミー、スタジオ アンドレア・ブランジを経て1999年スタジオ アルキメデス設立。2008年より京都造形芸術大学准教授。「POLY-SITE」、「Salone Satellite」(2003)、「DESIGN TIDE」(2010)、「物気色11・11」(2011)、「悲とアニマ」(2015)など展覧会出展多数。東京自由大学にて「コンテクストデザインワークショップ」(2005-2015)講師。「超領域フェスタ講師」(2013-2015)。共著『モノ学の冒険』(創元社)  www.studioarchimedes.com


概要

日程  2017年12月3日(日)

時間  14:00~20:00(開場13:30)

受講料 (ワンドリンク代を含みます)
            一般:3000円

    東京自由大学会員:2500円

    学生:1500円

    学生会員:1000円

    当日会場にてお支払をお願いします。
定員
   25名

会場  月舞台
    (東京都八王子市絹ケ丘3-40-10)
    MAP


お申し込み

お申込みの前に必ず受講規約をお読みください。

メモ: * は入力必須項目です