設立20周年企画

 

「神話と曼荼羅〜ユーロ=アジア祈りの旅

鶴岡真弓×鶴田真由×鎌田東二

ユーロ=アジア世界の聖地を旅すると、一体どのような神話と曼荼羅に出会うでしょうか。芸術文明史家の鶴岡真弓さんは、ケルト・シベリア・日本までの「文様」に秘められた生命デザインを辿ってきました。女優の鶴田真由さんは、インドネシアのライジュア島で、縄文やシュメールとのつながりを実感しました。宗教哲学者の鎌田東二さんは、若き日にギリシャで『古事記』に通じる世界と出会いました。お三方の祈りの旅を通して、ユーロ=アジア世界の壮大な謎に迫ります。

講演1.鶴岡真弓
講演2.鶴田真由

 

ツルツルトーク鶴岡真弓×鶴田真由 司会:鎌田東二

 

質疑応答


鶴岡真弓 Tsuruoka Mayumi

芸術文明史家、ケルト芸術文化研究家。多摩美術大学芸術人類学研究所(IAA)所長・芸術学科教授。1952年、茨城県生まれ。早稲田大学大学院修了後、アイルランド、ダブリン大学トリニティ・カレッジ留学。89年、処女作『ケルト/装飾的思考』で、わが国でのケルト文明/芸術理解の火付け役となる。西はアイルランド、東はシベリア・日本列島まで「ユーロ=アジア文明の生命デザイン」を追跡中。著書に『ケルト美術』『装飾する魂』『ケルトと日本』(共編:鎌田東二)『京都異国遺産』『阿修羅のジュエリー』『ケルト 再生の思想』(第6回河合隼雄学芸賞受賞)等多数。NHKテレビ「人間大学」、「極上美の饗宴」、「ユーミンのスーパーウーマン」「チコちゃんに叱られる!」、NHKラジオ「カルチャーラジオ」等出演。ドキュメンタリー映画『地球交響曲第1番』(龍村仁監督)でアイルランドの歌姫エンヤと共演。

鶴田真由 Tsuruta Mayu

女優 1988年女優デビュー。その後、ドラマ、映画、舞台、CMと幅広く活動。代表作には、ドラマ「妹よ」「君と出逢ってから」「徳川慶喜」「お仕事です!」「サトラレ」、映画「梟の城」「半落ち」「カーテンコール」などがある。1996年には「きけ、わだつみの声」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。近年はドラマ「マルモのおきて」「酔いどれ小籐次」「株価暴落」「犯罪症状群」「日本ボロ宿紀行」、映画「さよなら渓谷」「ほとりの朔子」「64-ロクヨン」「DESTINY鎌倉ものがたり」「海を駆ける」「日日是好日」など話題作に出演。旅番組、ドキュメンタリー番組への出演も多く、番組出演がきっかけで、2008年第4回アフリカ開発会議(TICAD Ⅳ)の親善大使の委任を受ける。著書に古事記をたどった旅エッセイ「ニッポン西遊記 古事記編」「神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた」(共に幻冬舎)などがある。

鎌田東二 Kamata Toji

宗教哲学者、民俗学者。1951年、徳島県阿南市生まれ。國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程修了。NPO法人東京自由大学初代理事長。京都大学こころの未来研究センター教授を経て、現在は上智大学グリーフケア研究所特任教授・放送大学客員教授・京都大学名誉教授。石笛・横笛・法螺貝奏者、フリーランス神主・神道ソングライターとしても活動。17歳で聖地巡礼に目覚め、以来50年以上にわたり、国内外の聖地を参拝して回る。著書に『神界のフィールドワーク』『聖なる場所の記憶』『宗教と霊性』『ケルトと日本』(共編:鶴岡真弓)『神と仏の精神史』『聖地感覚』『神楽感覚』(共著:細野晴臣)『超訳 古事記』『古事記ワンダーランド』『講座スピリチュアル学』(企画・編集 全7巻)『世阿弥 身心変容技法の思想』『日本人は死んだらどこへ行くのか』『言霊の思想』「神話詩」三部作等多数。


概要

日程  2020年1月19日(日)

時間  14:00~17:00(開場13:45)

受講料 一般:2500円

    会員:2000円

    学生:1000円
    会員学生:500円
    当日会場にてお支払をお願いします。 

会場  伊東建築塾 MAP

※この講座は定員に達しました。